>
カイボイスン カトラリー
カイボイスン /デンマーク美術工芸のパイオニア
カイ・ボイスン/デンマーク美術工芸のパイオニア

カイ・ボイスン。その名は彼の母国デンマークはもちろん、いまや世界中で愛され、親しまれています。
その彼がスプーン、フォーク、ナイフのカトラリーセットをデザインしたのが1938年。製品が発売されるやデンマーク中で大きな反響を呼び起こすこととなりました。
品質の確かさ、人を魅了する美しいデザインは発売開始より50年を過ぎた今も色あせることなく、デンマーク王室御用達として、そして世界各国のデンマーク大使館において、変わらず愛用され続けています。
彼の功績を称え、1991年5月22日には王室御用達品のカトラリーが記念切手となって発行されることとなりました。

デンマークが世界に誇るロングセラーのブランド「カイ・ボイスン」。
王室が大使館が、そして世界の人々の目が選んだ究極のカトラリーを、ぜひあなた自身の眼でお確かめください。

1938年
カトラリーが世界各国のデンマーク大使館で使用され、世界のベストセラーに
1951年
ミラノ芸術展「グランド大賞」受賞
1991年
記念切手発行
1993年
日本上陸
LINEで質問